一軒家

丈夫な家を建てるなら桧家住宅に任せよう【耐震性で評判が高い】

温度管理がしやすい住宅

外気の影響を受けにくい構造を取り入れて、室内の温度管理をしやすくしているのが評判の桧家住宅です。あらゆる部分が冷暖房費を減らせるような仕組みとなっており、経済的なコストが大幅に減ります。エネルギーを循環させていける点も、桧家住宅の特徴です。

木造住宅を検討している方

インテリア

省エネECOな家です

木の家を建てたいなら、桧家住宅がお勧めです。桧家住宅は、基礎から土台、柱等丈夫な作りをすることで地震に強い住宅を作ることを得意としている会社です。耐震等級は、最高等級である3等級、劣化対策等級も最高等級である3等級、維持管理対策等級も最高等級である3等級、さらに、断熱等性能等級も最高である4等級をとっている、まさに、安全、安心の謳い文句にいつわりのない、家作りをしています。桧家住宅で特に評判が良いのが、高気密性、高断熱性です。断熱材であるアクアフォームを屋根や壁、そして床下に配置して、家全体の断熱性、気密性を高めています。この断熱性によって、冬でもほんの少しのエアコン稼働で家全体を温めることができる為、省エネだと多くのユーザーから良い評判を得ています。桧家住宅で次に評判が良いのが、新時代冷暖システムです。この新時代冷暖システムは、1年中、家の温度を快適にするシステムです。日本という土地は、四季の変化に合わせて、家の中の温度や湿度がかわります。この温度変化、湿度変化が激しいと家に住んでいる家族の体調を悪化させることもあり、最近、1年を通して温度や湿度を安定させるシステムというのが注目されてきているのですが、中でも桧家住宅の評判は、群を抜いています。Z空調方式を採用しており、家全体の空気の流れを監視し、季節や状況に合わせて最適な空調を行います。これにより、夏は涼しく、冬は暖かく快適な生活が送れます。

顧客の立場に立った家造り

満足のいく家造りをするなら評判の良い桧家住宅です。顧客の立場に立った家造りをする建設会社です。東証に上場しているので安心ですし、実物大の展示場があるので実際の家造りを体感できます。予算に合ったプランを提案してくれますし、高気密断熱工法が標準仕様になっています。土地探しからサポートしてくれる会社です。

時代に合った省エネハウス

桧家住宅は資産価値の高い家づくりを目指している評判のよいハウスメーカーです。とくに「快適に、健康的に、経済的に」をモットーにしていて、カラダにもお財布にも優しい家づくりをしています。耐震性の向上、劣化対策の充実、メンテナンス性の向上にも力を入れていますので安心ですね。